読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

大人買いしてしまった電子書籍のコミック!「弱虫ペダル」 by渡辺航

32.スポーツマンガ 34.少年の成長モノ 渡辺航
スポンサーリンク

読みたいとは思いつつずっと読んでいなかった漫画「弱虫ペダル」を全巻電子書籍で購入してほぼ一気読みしてしまいました。

ということで今回紹介する漫画はこのブログでは珍しく連載中の漫画「弱虫ペダル」です。

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

連載開始時期と内容

連載開始は2008年と7年連載が続いている人気漫画で現在(2015年6月現在)40巻まで発売されています。

内容は、高校に入ったらアニメ・漫画系の部活に入ろうと思っていたオタクの主人公 小野田 坂道。しかしそういう部活は定員割れで休部になっていた。

5名集めれば部として再開出来るとして必死になって集めようとするが集まらず。

そんな坂道は小学生の頃から自宅の千葉から秋葉原まで自転車で毎週通うということ続けていた。そして高校の裏道である坂道を登っていたところを同級生の自転車部である今泉俊輔に見られ、勝負を挑まれる。

勝負は負けたが、その後偶然、転校生である鳴子章吉と知り合う。鳴子も自転車部に入る予定であった。

今泉、鳴子という2人と知り合い、自転車の楽しさ、人と繋がって自転車で走るという楽しみを見つけ自転車部へ。

そしてインターハイを目指し挑戦していく、とこんな内容です。

いくら内容を知ってもやはり読んでもらわないとその良さは解からないですよね。

作者 渡辺航

この漫画で初めて知りました。

連載デビューは2001年となっていました。

代表作に下記の作品があります。

制服ぬいだら♪(1) (シリウスKC)

制服ぬいだら♪(1) (シリウスKC)

 

弱虫ペダルを読んだ感想 等

そういえば以前、サンシャイン60の展望台に行った時に、弱虫ペダルのフェアをやっていたな~と思い出しました。その頃は人気の漫画だということは知っていましたが、まだ読んで無かったので写真とかあまり撮らず。もったいない事をしたな・・。

f:id:suzukidesu23:20150623232948j:plain

高校生でロードレースというといつも思い出すのがこちらの漫画

mangacomic.hateblo.jp

シャカリキ!は強い主人公、弱虫ペダルはどちらかと言えば見た目は弱い主人公。対照的な漫画だと思います。

しかし、自転車の漫画って読んでいると物凄く熱くなるんですよね。

弱虫ペダルもついついほぼまとめ買いをしてしまい気付けば全巻揃ってしまった状態でした。

それほどストーリーに引き込まれていく漫画です。

40巻とかよく1日で読んだな・・・・(^_^;)

こういう作品に出会えるから

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。

弱虫ペダル コミック 1-40巻セット (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル コミック 1-40巻セット (少年チャンピオン・コミックス)