読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

こんな婦警さんがいたらずっとウォッチしていたい、そんな婦警さんの漫画!「2人におまかせ!」

26.警察官・刑事モノ 八神ひろき
スポンサーリンク

今回紹介するのは、婦警さんが織りなすドタバタ&少しH(少年誌にしてはかなりH)な漫画「2人におまかせ!」です。

2人におまかせ(1) (講談社漫画文庫)

2人におまかせ(1) (講談社漫画文庫)

 

 2人におまかせ!

八曲署の2人の婦警がドタバタしながらもいろんな事件を解決していく婦警さんが主役の漫画です。

でも、毎回、下着姿になって事件を解決していくイメージの漫画です(笑)

この漫画は月刊少年マガジンに連載されていましたが、当時の月刊少年誌ってやたらとHな漫画が多かった印象が残っています。

この時の月刊少年マガジンのお色気担当漫画がこれだったように思います。

作者 八神ひろき 先生

八神ひろき先生と言えば、「DEAR BOYS」が有名ですよね。

また「G-taste」もマニアックなファンがいる作品ですよね。

DEAR BOYS(1) (講談社コミックス (288巻))

DEAR BOYS(1) (講談社コミックス (288巻))

 
G?taste(1) (ミスターマガジンKCワイド)

G?taste(1) (ミスターマガジンKCワイド)

 

「DEAR BOYS」しか知らない人だと、え???って思うかもしれない漫画が「2人におまかせ!」と「G-taste」のように思います。

デビュー当時は正直、あまり絵が上手い(もちろん、素人に比べれば上手いのですが、漫画家として)とは思いませんでしたが、徐々に女性を描かせたら、フェチズム最高!の絵を書く漫画家になっていた印象です。

女性の下着を描かせたら、八神ひろきか桂正和かってくらい・・あれ?違うか?(^_^;)

ただし、八神ひろき先生は大人の女性を描く傾向が強く、桂正和先生は少女という傾向があるので、住み分けは出来ていますねって、おいおい。

頑張れ婦警さん!

2人におまかせ!を読むと、他の婦警の漫画に比べて、頑張れ!婦警さん!と思うんですよね。それだけなんか、下着姿になって頑張っていると応援したくなるというか(笑)

でも、今は少年誌でここまでHだとかなり規制されてしまっているのかな?と思い非常に残念です。これくらいで犯罪に走る奴はおらんだろ・・・・。これくらいで犯罪に走る奴は最初から犯罪に走ると思うんですけどね。

まあ、ただの個人的な意見ですが。

こういう漫画が再び、少年誌に掲載されるようになればある意味、漫画界の活性化にもなると思うんですけどね(笑)

なお、この漫画を読んで婦警って下着姿になれないと無理なのかな?と思わないように!って誰もそんな事思いませんね(^_^;)

こういう漫画に出会えるから、

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。