読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

耐久レースをメインに扱ったおすすめバイク漫画の名作!「ふたり鷹」

06.バイクモノ 【S】サンデー 新谷かおる
スポンサーリンク

今回おすすめの漫画はバイク漫画の中でも珍しい耐久レースをメインに扱ったバイク漫画「ふたり鷹」を紹介します。

ふたり鷹 1 (コミックフラッパー)

ふたり鷹 1 (コミックフラッパー)

 

ふたり鷹

バイク漫画は数多くありますが、スプリントだったりストリートがメインの題材となっていますが、ふたり鷹は耐久レースをメインに扱ったバイク漫画となっています。

ストーリー

同じ日同じ病院で生まれた2人の鷹という名前の青年、沢渡 鷹と東条 鷹。

ある事件をきっかけに知り合う2人。2人ともバイクに情熱を燃やし耐久レースの頂点を目指していくという内容。

しかし、話はこれだけではなく、同じ日同じ病院で生まれた2人であったが、生まれてすぐに病院が火災にあってしまう。そして、2人は間違えられて別の親に託されてしまう。

キャラクター

この漫画で一番好きなキャラクターは?と聞かれた場合、沢渡 鷹の母親(病院の火災時に入れ替わってしまったため血縁関係は無し)の沢渡 緋沙子をあげる人が多いのでは?と思います。本当に魅力的なキャラクターでこの漫画を牽引したキャラクターだと思います。

おふざけ

同じ作者による別の漫画のキャラクターが出てきたりとこの作者のファンならすぐに解るキャラクターが登場して割りと面白く読める反面、知らない人にはなんのこっちゃと思う部分があります。

風羽 正とかミッキー・サイモンとか

作者 新谷かおる 先生

作者は以前も紹介した新谷かおる先生です。


当時の新谷かおる先生と言えば、出す漫画がことごとくヒットしていた漫画家でした。

アニメ化もされています

この「ふたり鷹」はテレビアニメ化もされています。がDVD化はされていないようですね。

テレビアニメの主題歌は、今は俳優として人気の陣内孝則さんでした。

 

 

耐久レースのバイク漫画の金字塔

ふたり鷹は耐久レースのバイク漫画の金字塔と言っても問題ない作品かと思います。同時期(やや後ですが)、バイク漫画の金字塔とも言うべき「バリバリ伝説」の連載が始まった事でバイク漫画の人気を二分したのかな?と思います。

個人的には、やはりバリバリ伝説がバイク漫画の方が好きですが、人間ドラマとして面白いのは、ふたり鷹だと感じています。

主人公2人の出生の秘密が物語に深味を持たせていると思います。そしてやはり沢渡 緋沙子さんのキャラクターが生かされてきます。

こういう漫画に出会えるから

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。

ふたり鷹 全19巻完結(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

ふたり鷹 全19巻完結(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

 
ふたり鷹 全11巻完結(文庫版)(スコラ漫画文庫シリーズ) [マーケットプレイス コミックセット]