だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

ロマン満載!ハードボイルド且つその画力に魅了された漫画「コブラ」 by寺沢武一

スポンサーリンク

ロマンとハードボイルドを描いたおすすめ漫画「コブラ」を今回は紹介します!

COBRA vol.1

COBRA vol.1

 

コブラ(COBRA THE SPACE PIRATE)

連載開始は1978年(読み切りは1977年)と今から36年も前の作品になるんですね!少し驚きました。今読んでもまったく違和感の無い作品です。

宇宙で一匹狼の海賊であったコブラは、ある日争いばかりの生活に嫌気をさし、整形して顔を変え記憶を消して普通の暮らしをしていた。

ある日、理想の夢を見させてくれるというサービスを受けた事をキッカケに記憶を取り戻し、再び一匹狼の宇宙海賊として宇宙をさすらう事に。そして、大組織である宇宙海賊ギルドと再び、死闘を繰り広げていく。

はるか未来、人類が宇宙空間に出て、更に異星人とも普通に交流している時代を描いた作品です。

作者 寺沢 武一 先生

連載初作品がコブラであり、それが世界的に大ヒットとなり一躍有名漫画家に。

アニメ化映画化・アニメ化もされています。

アメコミ調の作画ですが、日本風のタッチもあり凄い画力の漫画家だと思います。

日本漫画界にかなり影響を与えた漫画家だと言えます。

ただ、コブラ以外ヒット作には無い事もありませんし、他にアニメ化された作品もありますが、コブラがあまりにも印象深くて寺沢武一=コブラ という図式が僕の中ではどうしても出来上がってしまっています。ゴクウもそれなりには面白いのですが、やっぱりコブラなんですよね・・・。

ゴクウ (1) (MF文庫)

ゴクウ (1) (MF文庫)

 

何度もコミックが再出版されており、今はどこが版権を持っているんでしたっけ?(^_^;)

まさにロマン そしてサイコガン

COBRA リアルスケール・サイコガン (1/1リアルスケールABS完成品)

COBRA リアルスケール・サイコガン (1/1リアルスケールABS完成品)

 

 コブラを語る上で外せないのが、サイコガンですね。左腕にサイコガンという精神(サイコ)エネルギーを発射する仕組みとなっており、精神力の強いコブラならではの武器となっています。精神エネルギーのため、他のレーザー銃等と異なる思念により弾道を曲げたりも出来るし、精神の状態によっては物凄い威力を発揮するようにもなっている設定でした。

でも、精神的に駄目な時は威力も低下するようですし、重量によって弾道もズレる事もありました。

コブラと言えばTバック!

登場する女性キャラクターがムチムチの服で更にTバックを来て普段から生活をしているという夢のようなお話(^_^;)

コブラと言えば、クリスタルボーイ

そしてコブラのライバルと言えば、クリスタルボーイですよね!特殊クリスタルの身体を持つクリスタルボーイにサイコガンが通じないという設定は面白いな~と思いました。

figma COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ (ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
 

 ライバルと言っても、ガンダムや宇宙戦艦ヤマトのように解り合えるライバルでは無く、永遠の敵といったイメージでした。

そして、コブラと言えばロマンとハードボイルド

そして、コブラと言えばロマンとハードボイルドだと言えます。中二病真っ盛りならいつか自分もサイコガンを手に入れる!と思う事でしょう!え?思いませんか?そうですか・・・・・

そして、宇宙を相棒のレディと一緒に飛び回るというのは本当に憧れの世界です。強くて、ギャグも面白く、そしてダンディでありハードボイルド、普段はおちゃらけキャラでもあるのですが、決める時は決めるというまさに憧れの男像!

いつも葉巻をくわえており、今なら少年誌だと苦情が来そうな感じです。まあ、Tバックも苦情が来そうですが(笑)

でも、レディが破壊された時のコブラは本当に格好良いな~って思いました。

figma COBRA THE SPACE PIRATE レディ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma COBRA THE SPACE PIRATE レディ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

 

 本当に憧れた男性像と夢に満ちた作品だと思います。

SF漫画を語る上で外せない名作だと思います。

こういう漫画に出会えるから、

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。