だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

怪盗漫画、そして恋愛漫画の名作!「キャッツ・アイ」 by北条司

スポンサーリンク

怪盗漫画、そして恋愛漫画の名作と言えばやはり僕の中では「キャッツ・アイ」となります。

キャッツ〓アイ (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

キャッツ〓アイ (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

 

キャッツ・アイ(CATS EYE)

1981年連載開始なんですね。もう33年も前になるのか・・・・

もう説明も要らない漫画だと思いますが念のため。

父の残した美術品を集めるために怪盗となった美人3人の来生姉妹。

長女 泪(るい)、次女 瞳(ひとみ) 三女 愛(あい)は、父の行方を探るために怪盗となって父の残した美術品を盗む怪盗キャッツ・アイとなっていた。

次女の瞳は、高校時代から付き合っている男性 内海 俊夫 がいるが、彼はキャッツ・アイ逮捕のために執念を燃やしていた。当然、内海 俊夫は自分の彼女である瞳がキャッツ・アイだという事は知らない。

キャッツ・アイと内海 俊夫率いる警察、そして父の謎を知るクラナッフという人物がいろいろなドラマを織り成していく。

作者 北条司 先生

連載デビューがこのキャッツ・アイで大ヒットとなり、一躍人気漫画家になりました。

キャッツ・アイ連載中に書いた読み切りマンガ「シティーハンター」も人気となり、キャッツ・アイ終了後に連載化されています。

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

 

キャッツ・アイ、シティーハンターと2作続けて大ヒットを生み出した凄い漫画家というイメージがあります。

アニメ化・ドラマ化・映画化

キャッツ・アイは、アニメ化・ドラマ化・映画化もしています。アニメは主題歌を杏里が歌い、これも大ヒットしましたよね。

個人的には、第2期の刀根麻理子が歌う、デリンジャーの方が好きですが(^_^;)

さすがにまだ小学生・中学生の頃だとアニメもしっかり見ていたんだな~と我ながら思いました。

TV放映30周年記念 キャッツ・アイ Blu-ray Special BOX(期間限定生産版)

TV放映30周年記念 キャッツ・アイ Blu-ray Special BOX(期間限定生産版)

 

 ドラマ化された事は知っているのですが、なんか違和感があって見ていません。

映画は、林海象が監督!という事で楽しみにして見たのですが・・・あれ?(^_^;)

CAT’S EYE [DVD]

CAT’S EYE [DVD]

 

 なんか、アニメだけで良いかな?と思いました(^_^;)

最終回は2通り?

キャッツ・アイですが、ジャンプで連載され、内海が瞳がキャッツ・アイだと知る事になって、警察をやめます。そして瞳を追って空港で追いかける事を誓って終了しています。

でも、その後に後日談として内海は渡米して瞳に会いに。しかし瞳は病気のために記憶喪失に。

誰にも心を開かなかった瞳は、内海にだけ心を開き、2人で最初からまた恋をする事で終わっています。

これは、連載終了後にファンからの要望で付け足したのかどうか解りませんが、コミックで通して読んでみると良い終わり方だな~と思いました。

刑事である内海と泥棒である瞳、本来ならば結ばれる事の無い恋愛だけど、記憶喪失となってそして、また2人で恋愛を始めるって、なんか良いですよね。

こういう作品に出会えるから

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。