読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

バイク漫画の金字塔 「バリバリ伝説」

スポンサーリンク

バイク漫画は数多くありますが、実際のバイクファンにまで一番大きく影響を与えた漫画と言えばやっぱり「バリバリ伝説」では無いでしょうか?

今日のエントリーを書くにあたり、全巻読みなおしてしまいました(^^;

バリバリ伝説(1) (講談社コミックス (922))

バリバリ伝説(1) (講談社コミックス (922))

 
バリバリ伝説(38) (少年マガジンコミックス)

バリバリ伝説(38) (少年マガジンコミックス)

 

バリバリ伝説との出会い

バリバリ伝説を読み始めたのは中学の時、バイク好きの友人から面白い!と言われて読み始めたのがきっかけです。

そして読んでみて、はまりまくり!

滅茶苦茶面白い!読み始めた時は既にコミックとして10巻まで出ていましたが、11巻からはコミックが発売されるのが物凄く待ち遠しくなりました。

内容

バリバリ伝説は3部構成となっています。

第1部はバイク好きの主人公 巨摩郡が高校の同級生と鈴鹿の4時間耐久レースに参加して優勝し、ライバルでもあり親友にもなった4時間耐久レースでチームも組んだ聖秀吉が死ぬまでを描いています。まさかここで秀吉を・・・と思いましたね。

第2部は高校を卒業して全日本選手権の250ccクラスに出場してシーズン優勝して、恋人である伊藤 歩惟にプロポーズして終わります。

第3部は世界GP500ccに参戦して優勝するまでを描いています。

作者 しげの秀一先生

しげの秀一先生と言えば、最近までは頭文字Dでこれまた凄い人気を得ていましたよね。8月23日からは映画も公開されるので楽しみにしています。

新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒- 第2弾予告篇

 頭文字Dも全部読んでいますが、やはり車よりもバイクの方が根本的に好きなので、バリバリ伝説が一番好きな作品です。

なお、バリバリ伝説も映画化されていますが、アマゾンでは見つかりませんでした。

声優に荻野目洋子さんが抜擢されて当時少し話題になりましたよ。

個人的な感想

バリバリ伝説は3部構成と書きましたが個人的に一番好きなのは第1部の9巻と10巻の鈴鹿4時間耐久レース編ですね。そして秀吉の死。

バリバリ伝説(10) (講談社コミックス (1044))

バリバリ伝説(10) (講談社コミックス (1044))

 

耐久レースで秀吉が転び、優勝は絶望となったと思いきやそこからの大逆転は本当に熱くさせてくれました。

何度読んでも、この巻は最高です。

やはり自分にとってのバイク漫画の金字塔と言えば、バリバリ伝説以外にありえません。

何度読んでも熱くさせてくれる漫画、こういう漫画に出会えるから

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。

バリバリ伝説 全38巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイス コミックセット]

バリバリ伝説 全38巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイス コミックセット]

 
バリバリ伝説完結記念セット [全38巻 オリジナルトレカケース付き]

バリバリ伝説完結記念セット [全38巻 オリジナルトレカケース付き]