だから漫画はやめられない

40過ぎたオッサンが読んだ漫画を晒しつつ、おすすめ漫画を紹介していきます。比較的古めの作品が多いです

力が欲しいのなら・・・くれてやる!!にはまった! 「ARMS(アームズ)」

スポンサーリンク

今日のおすすめ漫画は、「ARMS」(アームズ)です。

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

 

 ARMS(アームズ)

 恐らく、この漫画のファンなら先に「スプリガン」という漫画を読まれている方が多いかと思います。

スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

 

 僕自身もスプリガンからの流れでARMSを読み始めています。

ARMSのストーリー

内容は事故等により身体の一部を欠損した際に金属生命体でもあるナノマシンを身体に埋め込まれた少年少女が悪の組織と戦うお話です(かなり適当に書いています)。

物語には「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」のキャラクターと同じ名前の登場人物(?)が出てきます。

登場人物というよりも、ナノマシンを埋め込まれた事で特殊な能力を身につけるのですが、その特殊な能力の元としてアリスの世界のキャラクターが同居すると言った方が良いかもしれません。

う~ん、読んでもらった方がいいですね(^^;

より簡単に言えば変身して悪の組織と戦うお話ですが敵対する組織がそう簡単に悪の組織とも言えない部分があります。

作者 皆川亮二 先生(原案協力 鏡一 氏)

先にも上げているスプリガンでブレイクした漫画家です。

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

 

 この後の短編も面白かったな~

Kyo^ (少年サンデーコミックススペシャル)

Kyo^ (少年サンデーコミックススペシャル)

 

 これを書くにあたって、皆川亮二先生と神崎将臣先生が同級生だった事をしって驚きました。神崎将臣先生の作品はまた書きたいと思いますが、物凄く好きな漫画家です。僕が小学生~中学生にかけてもっとも影響を受けた漫画家と言えるかもしれません。

話を戻して、皆川亮二先生の作品は本当に面白い作品が多いです。

上記の後にかかれた「D-LIVE!!」も好きでした。

D-LIVE!! 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

D-LIVE!! 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

 

 コンスタントに人気作品を描いています。

アニメ化もされています

この漫画はアニメ化もされています。

PROJECT ARMS SPECIAL EDIT版 Vol.1 [DVD]

PROJECT ARMS SPECIAL EDIT版 Vol.1 [DVD]

 

アニメは見ていないのですが、どうなんでしょうか?

見てみたいような・・見たくないような・・・・

くだらない事を考えてみる

何となく好きなこのシーン

f:id:suzukidesu23:20140917110315j:plain

f:id:suzukidesu23:20140917110352j:plain

ARMS3巻より

ARMS(3) (少年サンデーコミックス)

ARMS(3) (少年サンデーコミックス)

 

 主人公が、怒りのため、魔物にその欲望を駆られ、力に飲み込まれるシーンです。

最近は、このシーンを見て

「はてブが欲しいか!!」

「はてぶが欲しいのなら・・・」

「くれてやる!!」

と誤読する事も(違)

(はてブが解らない方は、はてブをFacebookの「いいね」に読み替えて下さい)

こんな風に承認欲求に飲み込まれないようにしないといけませんね(^^;

強く前向きに生きる事を教えてくれる作品

この漫画のテーマは個人的には「強く前向きに生きる事」だと思っています。

どんな絶望が待ち構えていてもそこに立ち向かって強く前向きに生きていく事を描いた作品という印象を持っています。

そして、人間を不安定ながらも強い存在として描いているところも良いな~と。

そして、仲間を信じあうという事も描いています。

こういう作品に出会えるから

だから漫画はやめられない!

と思った漫画でした。

 

スポンサーリンク